2007年11月30日

「女体アルファベット」は著作権侵害、ルイ・ヴィトンが遺憾の意を表明




 ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が、コラボレートしていたアーティストのヴァネッサ・ビークロフト(Vanessa Beecroft)が、オランダ人グラフィック・デザイナー、アントン・ベイク(Anthon Beeke)氏の作品の著作権を侵害していたとして遺憾の意を表明しました。
 
 問題となったのは、ルイ・ヴィトンが05年にビークロフトとコラボレートした、裸の女性を並べて描いたアルファベットのシリーズ。この作品が、ベイク氏が1970年に発表した「ネイキッド・レディース・アルファベット(Naked Ladies Alphabet)」と酷似しているとの指摘がありました。ビークロフトは、今年9月にもこのアルファベット・ロゴを表紙に据えた作品集「VBLN」を出版していました。


 アントン・ベイクの女体アルファベットとヴァネッサ・ビークロフトの女体アルファベットとを比べてみたのが、下の画像です。


aB_alphabet_02_R_03.jpg 
ヴァネッサ・ビークロフトによる2005年に発表されたルイ・ヴィトンとのコラボ作品


aB_alphabet_02_R_02.jpg 
「Naked Ladies Alphabet」アントン・ビークによる1970年の作品


 確かに酷似しています。モデルの配置は全く同じです。

 ビークロフトは自身のウェブサイト上で、彼女の作品は古い雑誌からインスパイアされたもので「アーティストとして、決してベイク氏と自分の作品の間に混乱を起こすことを意図したわけではない」とコメントしています。

 自分が製作しようとしている作品のためのインスピレーションを、同ジャンルの中にある対象から得ようとすると、どうしても影響を受けやすくなり、無意識的であれ意識的であれパクッてしまうことって多いのかもしれません。


Chacott FallWinter Collection 2007

チャコット秋冬コレクション2007

クリスマス 送料無料

クリスマスプレゼントキャンペーン!

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

  
 

posted by リメ at 01:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

か・・可愛い!エルドラドの伝説にまつわる金細工コレクション!



 可愛い〜!と思わずつぶやいてしまいました!
 とっても小さくて可愛らしい金細工ですね!
 
 これは、コロンビアの首都ボゴタにある黄金博物館(Gold Museum)に展示されているエルドラド(黄金郷、El Dorado)の伝説にまつわる金細工「Muisca Raft」です。

Muisca1.jpg 
 宗教儀式の様子をあらわしているものなのでしょうか。

 Muisca(ムイスカ)とは、エル・ドラード伝説の文化を生み出したボゴタの北部の原住民のことです。

 黄金博物館(Gold Museum)に展示されているMuiscaの金細工には、他にもこのような思わずクスッと微笑んでしまう可愛いものが沢山あります。

Muisca2.jpg Muisca3.jpg Muisca4.jpg

本当にユーモラスでとっても可愛いですね。わーい(嬉しい顔)


MoMAクリスマスキャンペーン

MoMAのギフト

キッズ&トーイ


↓よかったらクリックしてね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by リメ at 23:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

[動画]バルト海岸に打ち上げられる黄金の宝石・琥珀(コハク)

   


 バルト海産の琥珀って、貝殻のように海岸に打ち上げられるのですね。ちょっと驚きです。

 琥珀(amber)は、地上に生えていた樹木の樹脂が地中に埋没して化石化したものだから、琥珀が産出されるバルト海はもともとは広大な森だったのでしょうか。

 そして、琥珀といえば、ロシアのエカテリーナ宮殿の豪華な「琥珀の間」を思い出します。
 
  250px-Oldamberroom.jpg  琥珀の間  

 琥珀の間は、内装が全部琥珀で作られた部屋で、使用された琥珀の総重量は6トンで、約10万個に及び、エカテリーナ2世が祝典応接室の名目で1770年に完成させました。

 エカテリーナ2世はこの部屋をこよなく愛し、自らの許可なしでは、入室を認めない禁断の部屋としたそうです。

  エカテリーナ2世の肖像画.jpg  エカテリーナ2世

 10万個もの琥珀って、かなりの量ですね。それに琥珀の色もさまざまですから、世界中のあらゆる産地から琥珀を集めてきたのでしょうか。
 
 エカテリーナ宮殿は、夏の間だけ過ごす離宮だったそうで、エカテリーナ2世は、琥珀の間という禁断の部屋できっと若い愛人と二人きりの甘美なひと時を過ごしていたのでしょうね。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 実は、池田理代子作の漫画「女帝エカテリーナ」、愛読してました! わーい(嬉しい顔)女帝エカテリーナ


東洋的で簡素なシルエットのシングルベッド

縦横自由に設置できるブックシェルフ

都会の風景に合うリゾートの風のラウンジチェア

↓よかったらクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ


 
   

 
posted by リメ at 01:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

[動画]ツタンカーメン王の黄金の副葬品がロンドンで展示

            Tutankhamun-Exhibition-London.jpg

 古代エジプトの若き王ツタンカーメン(Tutankhamun)の墓で見つかった副葬品などを集めた展覧会が、今月15日からロンドン(London)のO2アリーナ(O2 Arena)で開催されています。

 大盛況のようです。
 
 ここがロンドンだったら、行ってみたいな〜!
 
 ロンドンでは1972年にもツタンカーメンの副葬品の展覧会が行われましたが、今回は前回よりも規模が大きく、ツタンカーメンだけでなく、その家族に関する品々も展示されました。

 しかし、前回展示された有名な黄金のマスクは、今回は破損の恐れがあるため輸送できず、展示されませんでした。

 今回の展示会の売上げは1000万ドル(約11億円)に上ると予想され、みやげ物販売店の売上げの75%はエジプトへ送られ、同国の遺産保護に使用されるそうです。



↓これは、ツタンカーメンの臓器が入れられていた棺です。
 小さくて可愛らしくてキレイなのですけどもね・・・。




MoMAクリスマスキャンペーン

MoMAのギフト

10000円以上コース


↓よかったらクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by リメ at 11:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

天才時計職人ブレゲにまつわるマリー・アントワネットとナポレオンの妻ジョセフィーヌの不思議な偶然

 約25年前にイスラエルの美術館から盗難され、行方不明になっていたマリー・アントワネットの懐中時計が発見されました。

       ブレゲ・マリーアントワネット時計.jpg 25年ぶりに発見されたブレゲ NO.160「マリー・アントワネット」

 この懐中時計は、天才時計職人アブラアン・ルイ・ブレゲ(Abraham Louis Breguet, 1747年1月10日–1823年9月17日)の作品で、金製のケースにクリスタル製の透明な文字盤がはめこまれています。

       300px-Marie_Antoinette_Adult4.jpg マリー・アントワネット ブレゲの肖像画.jpg アブラアン・ルイ・ブレゲ

 彼は時計の歴史を200年早めたとも云われる天才でした。
 永久カレンダー、暗闇でも音で時を知らせるミニッツリピーター、重力の影響によりゼンマイ時計が狂うのを防ぐトゥールビヨン機構など、様々な革新的技術を生み出しました。
 
 1783年、ブレゲは、顧客の一人であったフランスの王妃マリー・アントワネットから「予算も納期も制限しない、最高の時計を作っておくれ。」と命じられました。
 
 しかし、1789年、フランス革命勃発し、1793年、無情にもマリー・アントワネットは、この「最高の時計」の完成を見ることはできずに断頭台の露と消えてしまいました。
 
 しかし、その後もこの時計の開発は続けられ、ブレゲの死後も弟子達がその仕事を受け継ぎ、1827年になってようやくこの時計ブレゲ NO.160「マリー・アントワネット」は完成しました。
 
 注文から完成まで43年もの年月がかかったんですね。しかも王妃が亡くなって報酬を受け取ることがなくなったとしても、この時計の開発を死ぬまで続けたブレゲ。それは王妃マリー・アントワネットへの敬意によるものだったのでしょうか。そして天才時計職人としてのプライドにかけたものだったのでしょうか。
 
 そして、すごいことに、この時計には彼が発明したミニッツ・リピーター、永久カレンダー、パワーリザーブ・インジゲーター、イクエーション、自動巻きの当時としては最新の機能がついています。

 まさに「予算も期間も制限しない最高の時計」です。

       

 そして、不思議なことに、ブレゲ作の別の当時のVIP級の顧客が所持していた懐中時計に関するニュースが、同日に報道されました。

 その持ち主は、ナポレオンの妻ジョセフィーヌ。
 
 やはりブレゲに注文したジョセフィーヌの懐中時計がクリスティーズのオークションにて1億4300万円で落札されました。

       ブレゲ・ジョセフィーヌ懐中時計表.jpg   ブレゲ・ジョセフィーヌ懐中時計.jpgブレゲ作ジョセフィーヌの懐中時計

 ジョゼフィーヌは1799年、3000フランでこの時計の製作を依頼しました。そして、1804年にナポレオンがフランス皇帝となった直後、ダイヤモンドが取り付けられ、ジョゼフィーが皇妃であることを象徴する王冠のモチーフが施されました。
 
 その後ジョゼフィーヌは、ナポレオンの弟ルイ・ボナパルトと結婚した娘のオルタンスにこの時計を贈り、ルイがオランダ王になり、オルタンスが王妃になると、時計にはさらに名前の頭文字である「H」の装飾が加えられたそうです。

       ジョセフィーヌ肖像画.jpg 皇后ジョセフィーヌ
 
 この懐中時計も、青のエナメルをベースにダイヤで縁取られた女性らしいデザインでとってもステキですね!
 
 ブレゲは機能の発明だけではなく、デザイナーとしても最高の天才時計職人ですね! 
       


そして、先月のこの懐中時計に関するクリスティーズのオークションのニュース。
 
 予想落札価格ではぐっと安くて2000万円超だろうと言われていましたが、実際には7倍もの落札価格がついたのですね。
       



スイスのステーションクロック高品質を引き継ぐ!エコロジー賞やドイツデザイン賞受賞。スイス国鉄公認時計「モンディーン」

妥協を許さないこだわりある男性のためのアクセサリー、待望の新入荷【MORELATTO | モレッラート】

モノ・マガジン オンライン が秋冬モノを総特集!厳選アイテムが120点!【monoEXPO | モノエキスポ】


↓よかったらクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by リメ at 18:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸術・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

YOOXで最大90%OFFのサンプルセール開催中!12日まで

 以前にもこのブログの記事で紹介したYOOX.COM(ユークス)は、世界NO.1のマルチブランドを扱うファッション&デザイン・バーチャルブティック。
 
 ヨーロッパ・アメリカ・日本を始め世界から月平均300万人のお客様をお迎えする、イタリア生まれでハイセンスな、ファッションとデザインが融合し時間と場所を超越した近未来的ブティックの日本サイトです。

 YOOX.COMでは、11月9日から12日までの4日間、さらに最大90%OFFとなる半期に一度のサンプルセールを開催しています。
 
 私も7点の洋服を購入しました!
 その中で、特にミッソーニのスプリングコートが、141900円→44000円
ミッソーニコート.jpg

 バランタインのカーディガンが、36000円→5500円で、かなり得しましたヨ。
バランタイン.jpg 

 ぜひぜひ下のバナーをクリックして、覗いてみてくださいね。もちろんメンズものも沢山ありますよ!
YOOX.COM(ユークス)

またトップページの左側のバナーにもYOOX.COMのバナーがあるので、そこからクリックしてもOKです。

↓よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 通販ブログへ

 
posted by リメ at 07:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

美しいウォータードレスをまとったジゼルはやっぱりきれい!

 レオナルド・ディカプリオの元カノで有名なブラジル出身のスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン。
 
 ジゼルがなんと水でできたドレスを着ています!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

     ジゼル2.jpg   ジゼル1.jpg

 思わずみとれてしまいますね。ドレスにもだけどそれ以上にジゼルのパーフェクトボディにもうっとりです。揺れるハート
 
 これは、彼女がプロデュースしている「イパネマ」というブラジル製のサンダルブランドの広告です。(「イパネマ」のHPはこちら

 ところで、「フォーブス誌」の発表によれば、彼女の年収は3000万ドル(約35億円)、総資産が1億5000万ドル(約170億円)にも上り、彼女は「最もリッチなモデル」としてギネスブックにも登録されているんだそうです。
 ジゼルは南ブラジルにホテルも所有しているそうだし、かなり商売上手なのですね。

 あやかりたいものです。(到底無理なレベルなので、気持ちだけ...。)


Betseyville

EPISODIO

YLANG YLANG


 ↓よかったらクリックしてね!
 にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ

 
 
 



posted by リメ at 02:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。