2007年10月21日

英国歴史映画だけどマンパワーは国際的。

 第2回ローマ国際映画祭2日目に、「エリザベス」の続編「Elizabeth: The Golden Age」のプレミア上映会が開催されました。
 
 前作と同様、監督はインド出身のシェーカル・カプール、主役はオーストラリア出身のケイト・ブランシェット、そして重要な脇役のジェフリー・ラッシュもオーストラリア人と、マンパワーは実に国際的です。
 「エリザベス」が公開された10年ほど前はこの人的グローバル化がずいぶん話題になっていましたが、今ではあらゆるところでグローバル化が進み、当たり前になり、世界的な晴れ舞台で多くの日本人が注目を浴びることも多くなりましたね。本当に素晴らしいことです。
 
 ところで、ジェフリー・ラッシュは、メル・ギブソンと大学時代のルームメイトだったそうです。その頃の縁が、お互いにいい影響を与え合い、今の彼らがあるのかも知れません。お互いに向上し合えるステキな友人がいる人は本当に幸せですね。

「Elizabeth: The Golden Age」海外公式HP


↑ケイトのドレスがレッド・カーペットに映え、色白の彼女がひときわ美しく輝いて見えます!映画でのゴージャスな衣装の鑑賞もとても楽しみです。早く日本で公開されないかな。

【かづきれいこ】ナチュラルで上品、だけどインパクトのある元気な顔に

★新着アイテムはここで逃さずチェック!

人気のブライカからオトクなトライアルキットが登場★


↓よかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
posted by リメ at 18:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61747087

この記事へのトラックバック

歴史映画(海外)
Excerpt: 歴史映画(海外)での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-11-03 01:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。