2008年01月14日

第65回ゴールデングローブ賞は、授賞式中止のため記者会見で発表という異例の事態!



米アカデミー賞(Academy Awards)の前哨戦となる第65回ゴールデングローブ賞( 65th Annual Golden Globe Awards)が13日、米ロサンゼルス(Los Angels)で発表され、英国の恋愛映画『つぐない(Atonement)』がドラマ映画部門の作品賞に輝きました。

例年行われている授賞式は、脚本化組合のストを支持する俳優組合が欠席の意向を示したことから、主催するハリウッド外国人映画記者協会(Holywod Foreign Press Association)が中止を決定し、各賞はホテルでの記者会見で発表されるという異例の事態となりました。

『つぐない』は、イアン・マキューアン(Ian McEwan)のベストセラー小説『贖罪』を映画化した作品で、音楽賞も獲得する2冠となりました。しかし主要各賞は『つぐない』を含め4作品が均等に2つずつ分け合う形となったことから、2月24日に発表されるアカデミー賞の行方はまだ見えてきません。

今度のアカデミー賞こそは、授賞式をぜひ実施してほしいですね!


主要部門の受賞結果は以下の通り。


■作品賞(ドラマ部門)
『つぐない(Atonement)』

■主演女優賞(ドラマ部門)
ジュリー・クリスティ(Julie Christie)―『Away From Her』

■主演男優賞(ドラマ部門)
ダニエル・デイ・ルイス(Daniel Day-Lewis)―『There Will Be Blood』

■作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)』

■主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)―『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(La Vie En Rose)』

■主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
ジョニー・デップ(Johnny Depp)―『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

■助演女優賞
ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)―『I’m not there』

■助演男優賞
ハビエル・バルデム(Javier Bardem)―『ノーカントリー(No Country For Old Men)』

■アニメ映画賞
『レミーのおいしいレストラン(Ratatouille)』

■外国語映画賞
『潜水服は蝶の夢を見る(The Diving Bell And The Butterfly)』(フランス/米国)

■監督賞
ジュリアン・シュナベール(Julian Schnabel)―『潜水服は蝶の夢を見る』

■脚本賞
イーサン・コーエン(Ethan Coen)、ジョエル・コーエン(Joel Coen)―『ノーカントリー』



授賞式の中止により、正装した俳優さんもドレスアップした女優さんもレッド・カーペットもないなんて、とても寂しすぎますヨ。もうやだ〜(悲しい顔)



         L9593_9993_main.jpg 
バービー「今回は寂しい発表になってしまってとても残念ね。景気づけに、私、バービーがハリウッド女優を代表してドレスをお披露目するわね。バッジェリー・ミシュカのデザインよ!るんるんるんるん


授賞式用のドレスをお披露目できたのは、バービーだけだったようです。




ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
新着ワイン、おすすめワイン・今月の6本組


にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ












posted by リメ at 23:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78768158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。