2007年10月17日

秋の新ドラマ

先週から秋の新ドラマが始まりましたね。
私はいつもあらかじめ観るドラマを決めていて、今回は大好きな安野モヨコ先生の「働きマン」と東野圭吾さん原作の「ガリレオ」を絶対に観ようと楽しみにしていました。双方とも期待どおり面白いドラマになりそうです。「ガリレオ」の初回の視聴率は、なんと24.7%で、2007年度ドラマ初回視聴率ランキングで2位になったそうです。やっぱり主人公役の福山雅治さんの効果なのでしょうか。原作とはずいぶん違いかっこよくて清潔感のあるイメージのドラマに仕上がっています。実は、原作者の東野さんは、主人公のキャラクターを佐野史郎さんのイメージで書いていたそうです。福山さんの湯川教授もステキだけど、佐野さんの湯川教授も観てみたいですね。

モノ・マガジン オンライン
posted by リメ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。